本文へスキップ

オンライン旅行・ホテル予約サイトを中心に、世の中にある様々な情報、サービス、ビジネス、ツールを独自に比較しています
TREND SEEKER

新しい言葉・気になる言葉!NEW WORDS

最近気になる言葉とは

毎日のように新しい言葉が生まれている。新しい商品名であったり、新しい概念であったり、新しい病名であったり、とにかく言葉が溢れている。その中でも自分がこれは結構使えるかもしれないと思った言葉をピックアップしました。


断捨離(だんしゃり)

断捨離(だんしゃり)は、部屋の整理整頓と共に生活に調和をもたらそうとする、クラターコンサルタントのやましたひでこが提唱する生活術です。
ヨガの「断行(断行)」、「捨行(捨行)」、「離行(りぎょう)」という考え方を応用して、人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考え。単なる片づけとは一線を引くという。
 断=入ってくる要らない物を断つ
 捨=家にずっとある要らない物を捨てる
 離=物への執着から離れる

マルチタスクシンドローム

これは、例えば仕事中に書類を作成しながら、メールに目を通しつつ、ウエブサイトを見ているといった複数のタスク(作業)を同時に行うと効率が悪くなるという事である。
自分の職場にも忙しそうにいろいろとやっているが、仕事が出来ない人とかいませんか?もしかしたら、マルチタスクシンドロームかもしれないです。
米国科学アカデミーの発表によると、マルチタスクの少ない学生の方が、成績も作業の成果も高いという事が証明されました。マルチタスクに慣れて結局は集中力が無くなってしまうのです。

ゲーミフィケーション

ゲーム自体が目的ではないサービスに、ゲーム的な要素やノウハウを組み込むこと。ユーザーのモチベーションやサービスへの愛着度を高め、継続利用を促すのが狙い。
SNSの台頭で2010年頃からアメリカで話題になり始め、2011年頃から日本でも少しずつ存在感を増しています。
今までも、ゲーム的な要素で顧客を獲得している仕組みとして、航空会社のマイルがあると思います。飛行機に乗ってマイルを貯めると特典がもらえ、継続的に使用するとランクが上がる仕組みです。
ゲーミフィケーションがそれとは異なるのは、SNSを使用して、競争だとか、協力といったソーシャル性が生まれるからです。それにより、継続性が格段に高まるのです。自分もFACEBOOKのゲームにはまっています。
これはポイントだけではなく、「Niki+(ナイキプラス)」のように、ユーザーが走行距離や時間を記録して他の参加者と競いながら楽しめたり、フェイスブックと連動して、声援がもらえるといった、モチベーションを高める工夫があります。


情報提供者

トレンド捜索人
info@trend-seeker.com