本文へスキップ

オンライン旅行・ホテル予約サイトを中心に、世の中にある様々な情報、サービス、ビジネス、ツールを独自に比較しています
TREND SEEKER

テレビ・ビデオ・ウエブ会議システム

製品の紹介<その1>スカイプ、WebEx

スカイプ - Skype

商品イメージ1

無料 + サービスよっては有料

スカイプは、世界中どこにいても、スカイプユーザー同士の通話料が無料のインターネット電話です。何十時間話してもスカイプユーザー同士であれば、無料です。
もちろんダウンロードするのにもお金は一切かかりません。
最近ではi-PhoneやiPadの他にもPSPでの利用も可能で、利用者も多くなってきています。

何故無料なのかというと、インターネットの回線で繋いでいるからです。インターネットはみなさん、定額で常時接続出来るような環境にいると思いますが、そのインターネットを使用しています。また、無料で大部分のサービスは提供していますが、有料でこちらも便利なサービスを提供しており、こちらで収益を上げているそうです。
親会社がマイクロソフトなので、安心して利用出来ると思います。こちらは、使い始めると電話で話すよりずっとコミュニケーションが取りやすいことに気付くと思います。私は個人的に電話は相手の表情が見えないので、あまり好きではありません。しかしスカイプであれば、表情が見えてとても話しやすくなります。


スカイプ公式ページ → http://www.skype.com/intl/ja/home?intcmp=wlogo

スカイプ利用イメージ

各プランと料金

  無料 プリペイド料金   月額プラン Skype Premium 
 料金  0円 2円66銭/分から  1円25銭/分から  999円/月 
 機能  Skypeのダウンロードと
世界中のユーザーとの通話
 Skypeクレジットを使って
通話を発信し、必要な機能を
追加出来ます。
Skypeの格安料金で国際
電話を発信し、幅広い通話
機能を利用 
 3人以上集まって、グループ
ビデオで一緒に会話
サービス
  • スカイプ間の通話
  • 1対1のビデオ通話
  • インスタントメッセージ
  • 画面共有
  • 固定電話・携帯電話との通話
  • SMS
  • 通話転送
  • 最もお得な通話料金
  • 実質無制限の通話を選択
  • 3か月又は12か月最も格安な月額プラン
  • 1か国限定の実質無制限の通話
  • グループビデオ通話
  • 必要な時にいつでもライブチャットサポート
  • 1日パスや月額プランを利用可能

※スカイプクレジットは、クレジットカードで購入出来るようになっています。
ちなみにSMSに関しては、国によって料金が異なります。

料金表はこちら → http://www.skype.com/intl/ja/prices/sms-rates

※グループビデオ通話は最大10名までになります。3名〜10名です。



まとめ

いろいろと製品の特性を見ていくと、1対1の通話に向いている製品であることが分かります。企業でも利用されていますが、どちらかというと個人向けの製品だと思います。
最近では、英会話学校等が自宅に居ながら英会話のレッスンを受けられるというサービスをスカイプを使って行っています。これは受講者にとっては便利なサービスだと感じています。企業では海外拠点とのコミュニケーション手段として、コストセーブになることから導入している事が多いようです。

通常の通話であれば、携帯電話同士の方が、アクセス、音声等と考慮するとスカイプより良いです。今後、有料サービスをいかに売っていくかが、スカイプにとってはキーになると思います。

向いている対象:家族や親せきとの連絡、海外拠点の担当者とのやり取り、1対1の英会話スクール等

ウェブエックス - Webex

商品イメージ1

有料 年間\66,000(1アカウント)

webexは、様々なパッケージがあるが、Cisco Small Business WebEx Meeting Centerが一般的です。こちらもスカイプ同様、インターネットに接続されたPCやスマートフォンで、遠隔地にいる社員やお客様、取引先と、最大25名まで会議に参加することが出来ます。
コストが高いことから主に企業で導入されている例が多いのが特徴です。日本全国、世界で支店を展開している場合や、海外の取引先との会議もwebexを利用すれば、出張などのコスト削減や在宅勤務支援、本社からの社員トレーニングやお客様のサポートなど、様々なメリットがあります。
i-Phone、iPad、AndroidPでの利用も可能です。

ビデオは高解像度で、実際に会っているかのように顔を見ながら会話出来るだけでなく、ホワイトボード機能や会議録画機能、ファイルやアプリケーション、デスクトップそのものの共有機能など、企業の会議等には便利な機能が豊富に揃っています。

世界で約36,000社以上で導入されており、毎月の利用者が2,000万人以上と世界No.1シェアのウエブ会議システムです。

私は主に本社との会議と、本社が行う社員用のトレーニングで使用していました。スカイプと違い、2つのアカウントを購入すれば、参加者はユーザー登録する必要はありません。


webex公式ページ → http://www.webex.co.jp/

ワード、エクセル、パワーポイントの共有


ホワイトボード機能でこんなことも!

料金と主な機能

料金:
年間ライセンス 1アカウント=\66,000 (最低購入単位が2アカウントなので、¥132,000)

主な機能:
  • 最大640 x 360の高解像度ビデオ(これにはWeb カメラが必要になります)
  • ホワイトボード機能
  • ファイル共有機能(画像、動画、ワード、エクセル、パワーポイント等)
  • アプリケーションの共有機能(パソコン上で動作するほとんどのアプリケーション)
  • デスクトップ共有機能
  • 会議録画機能
  • ファイル転送機能
  • アンケート機能

まとめ

かなり企業の会議、セミナー、トレーニング、サポートのための機能が充実しており、企業向けと言えます。価格も高いことから、個人ではなかなか手を出しづらい製品であると思います。
しかし、個人で商売をしている方で、取引先が全国に広がっているとか、サポートも毎回訪問しているといった場合、こちらのシステムを導入することによって、出張のコストや移動時間等の無駄な時間を他の業務に充てることが出来るようになります。

また、スカイプと違い、全員がユーザー登録する必要が無いため、様々な部署で共有出来るというメリットもあります。

向いている対象:企業、個人で輸入業をやられている方、全国に取引先があるような方

製品紹介<その2>Go To Meeting、Talk Fusion

情報提供者

トレンド捜索人
info@trend-seeker.com