本文へスキップ

オンライン旅行・ホテル予約サイトを中心に、世の中にある様々な情報、サービス、ビジネス、ツールを独自に比較しています
TREND SEEKER

オンライン旅行サイト・ホテル予約サイトで最安値を探す!

オンライン旅行サイト・ホテル予約サイトの最安値はどこ?

値段は最近ではどこも同じになって来ています。これは各OTAがホテルに対して、同じ料金を要求しているからです。これを専門用語でパリティ (Parity)と呼びます。ホテルがどこかのOTAに安い料金を出すと、他のOTAが自動で料金チェックをしているため、すぐにアラートメールがホテルに行きます。例えば、エクスペディアの料金がアゴダより安い場合、アゴダからホテルに対して、エクスペディアは〇〇円ですが、アゴダは〇〇円になっています。すぐに是正してください。と言った内容のメールが行きます。怖いですね。料金のチェックは自動で行われています。料金チェックの有名な会社は、レートゲイン (Rate Gain)という会社です。
料金が同じなので、日本の家電量販店のような状態で、各社
「最低価格保証」- Best Rate Guaranteeを謳っています。と言っても先程言った通り、どこも基本的に同じ値段です。気を付けて欲しいのは、サイトによりますが、税サ込で表示している場合と税サ別で表示している場合があります。一見安く見えても、精算する時に騙された気分になります。

もし全部のサイトが同じ料金であれば、どこでも良いのではと思いますが、実際はパリティ(Parity)の網をかいくぐる戦略で各OTAは他社よりもお得な料金を提供していることがあります。では、どのようにお得な料金を提供し、我々消費者はどのようにその料金を探すことが出来るのか解説していきたいと思います。


各ホテル予約サイトのお得情報・料金を探せ!へ


※レートパリティ=料金の同等性(各OTAは競争力を保つために、競合他社と同等もしくは安い料金をホテルより提供してもらっています。これは契約条項として、OTAは厳しく取り締まっています。)

ホテルズコンバインドで最安値を探せ!

最近では複数のホテル予約サイトの「横断検索サイト」が人気になってきています。自分が注目しているのは、ホテルズコンバインド (HotesCombined)です。非常にUIが使いやすくなっていますので、ホテル予約をする感覚で、複数のホテル予約サイトの中から最も安い料金を探してくれます。比較しているサイトが100サイト以上ですので、とても便利です。
すべてのオンラインホテル予約サイトを訪れて、料金を比較するのは結構面倒な作業です。安い料金を探す事が目的であれば、ホテルズコンバインドを使えば楽ですし、結果は信頼出来ます。

ホテルズコンバインドについてはこちら



外資系オンライン旅行代理店情報はこちら
国内オンライン旅行代理店情報はこちら


海外出張に頻繁に行かれる方、海外旅行に頻繁に行かれる方向け


海外出張や旅行に頻繁に行かれる方にはもっとお得な方法があります。それは、PYXISM TRAVELというTravelocity (アジアではZuji)が展開しているシステムです。
このシステムの特徴は、出張や旅行に出かけた際に支払った宿泊代金の約5%を現金で返金してくれる仕組みです。他のOTAはポイントで還元するのにたいして、PYXISM TRAVELは現金で返金してくれます。

PYXISM TRAVELの詳細はこちら

情報提供者

トレンド捜索人
info@trend-seeker.com