本文へスキップ

オンライン旅行・ホテル予約サイトを中心に、世の中にある様々な情報、サービス、ビジネス、ツールを独自に比較しています
TREND SEEKER

オンライン旅行サイト・ホテル予約サイトONLINE travel agent

オンライン旅行サイト・ホテル予約サイトのトレンド

昨今では、伝統的なJTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、トップツアー等の旅行代理店経由で予約するお客様より、オンラインでホテルを予約する人達が増えてきています。理由は簡単で、品揃えが豊富で、料金が安く、部屋の写真や施設情報が分かり易いため、旅行代理店のカウンターやパッケージでお薦めされているホテルよりも自分で選んだ方が良いと思っているお客様が増えているからです。また、ホテルを選択するときに重要な情報となる口コミ情報等も充実しており、意思決定が行いやすい仕掛けになっています。

伝統的な旅行代理店もその傾向に気づいており、オンラインでの展開を急いでいますが、オンラインに特化した予約サイトはオンラインでのマーケティング力に優れているため、苦戦しているのが現状です。

では、オンラインの主要なプレーヤーにはどのような会社があると思いますか?グーグルで「ホテル予約」と検索すると多くの旅行代理店の名前が出てきます。日本のオンライン旅行代理店では、楽天トラベル、じゃらん、一休、るるぶ、ベストリザーブ等が出てきます。ただ、最近では外資のオンライン予約サイトが増えてきている事にも気づくと思います。テレビコマーシャルを行っている、エクスペディア (Expedia)、ホテルズ.com (Hotels.com)、ブッキング.com (Booking.com)、アゴダ (Agoda)等が主なプレーヤーになっています。実はエクスペディアとホテルズ.comは兄弟会社で、同じエクスペディアグループです。ブッキング.comとアゴダも同じプライスライン (Priceline)グループなので、実質的には、エクスペディア連合とプライスライン連合の戦いになっています。

外資にはその他にトラベロシティ (Travelocity)、オービッツ (Orbitz)グループとオクトパストラベルが有名ですが、最近の動向を見ていると、完全にエクスペディアグループとプライスライングループに置いて行かれている感じがします。

これだけ多くのオンライン旅行代理店 (以下OTA - Online Travel Agent)が存在する中、消費者はいったいどこで予約するのが良いのか迷うと思います。正直、自分もOTAで仕事をする前は違いがあまり分かりませんでした。しかし、それぞれに特徴があります。一番良いのは自分の旅行のスタイルやニーズに合ったOTAを選ぶことだと思います。

一番安い値段を探す方法は以下に書きました。↓
最も安いホテル予約サイトを探せ!

以下は各サイトの特徴について
オンライン旅行サイト・ホテル予約サイト一覧
エクスペディア (Expedia)について
アゴダ (Agoda)について
ブッキングドットコム(Booking.com)について
ホテルズドットコム(Hotels.com)について

Expedia, Agoda, Booking.com情報はこちら
楽天トラベル、じゃらん、一休.com情報はこちら

情報提供者

トレンド捜索人
info@trend-seeker.com