本文へスキップ

オンライン旅行・ホテル予約サイトを中心に、世の中にある様々な情報、サービス、ビジネス、ツールを独自に比較しています
TREND SEEKER

世界のサッカーリーグSOCCER LEAGUE OF THE WORLD

世界のサッカーリーグについて

近年、日本人選手が次々と海外のクラブに移籍していきますが、それぞれの国のサッカーはどのように違うのでしょうか。最近あったEUROなどを見ても国の特徴が大きく出ていると思います。優勝したスペインのサッカーが今は、世界一ですね。あの華麗なパスサッカーは見ていて面白いです。面白いという事は、技術が物凄く高いという事だと思います。また、惜しくも準優勝となったイタリアも伝統的なカテナチオから、今のトレンドであるパスサッカーで攻撃的に変わっていました。カテナチオ+パスサッカーがどのように進化していくかが楽しみです。
時代の変化と共にサッカーは進化していくと思いますが、簡単にヨーロッパの代表的なリーグを比較してみたいと思います。私が実際に見た試合及び様々なメディア、情報源から自分なりに理解している違いです。

今、見ていた最も面白いのは、リーガエスパニョーラでしょう。スペイン代表のサッカー+海外のスター達が集まり、かなり高レベルでショーのようなサッカーを展開しています。特に、バルサとレアルの対決は面白いですね。それぞれのスター選手を多く抱え、負けたくないという思いが激突するのは、本当に面白いです。

次に香川が移籍したマンチェスター・ユナイテッドがいる、プレミアリーグですかね。今年は、マンチェスター・シティがリーグ優勝しましたが、20シーズンで12回優勝しているマンチェスター・ユナイテッドは来シーズンが楽しみです。他にも宮市がボルトンにいますし、李忠成もサウサンプトンにいます。

そして、日本人選手が数多く移籍しているブンデスリーガがあります。昔からフィジカルの強さとゲルマン魂がとても優雅とは言えませんが、力強いサッカーを展開してきました。最近は、香川がいたドルトムンドが連覇していますが、攻撃陣が魅力的なバイエルンミュンヘンも面白いサッカーをします。自分は昔スイスに住んでいたので、ドイツを応援する事が多かったのですが、一番好きな選手は今でもリトバルスキーですね。日本でもJEF千葉でプレーしていましたので、知っている人も多いと思います。

最後に今回取り上げたいのは、セリエAですね。今回EUROでは大敗しましたが、これからが楽しみです。現在は、長友がインテルにいますし、森本がカターニアにいます。歴史は一番古く、リーグ開始が1898年です。1990年代は、チャンピオンズリーグの決勝に7年連続でセリエAのチームが進出するという黄金期があり、スター選手も多く集まりましたが、現在はUEFAリーグランキングで4位と上記3リーグに後れを取っていますが、今回のEUROを機に再び盛り上がってくるのではないでしょうか。

それぞれのリーグの特長

ここから各リーグを見て行きたいと思います。

情報提供者

トレンド捜索人
info@trend-seeker.com