本文へスキップ

オンライン旅行・ホテル予約サイトを中心に、世の中にある様々な情報、サービス、ビジネス、ツールを独自に比較しています
TREND SEEKER

マイレージ・プログラムを賢く利用する方法

マイレージ・プログラムを賢く利用する方法

お金が無いからあまり旅行に行けないと思っている人たちは、いろいろと工夫をすれば結構簡単に行くことが出きることに気づいていない。世の中にはマイレージやポイントというとても便利なものがあるが、有効に活用していないことが多い。

私が家族旅行に行くために、やっていることを説明すると結構評判が良く、真似をする人たちが増えている。大事なのは、明確な目標を持つことである。旅行と言っても、国内旅行から海外旅行までいろいろとあるが、最初は簡単な国内旅行から目標にするのが良いと思う。

交通費をなるべく安くする方法−エアラインのマイレージを貯める

旅行で一番お金が掛かるのは交通費である。ここをいかに抑えるかで旅行代金は大きく違ってくる。私がお勧めしているのは、マイレージである。マイレージを貯める方法は何も飛行機になるだけでは無いことは知っていると思うが、本気でマイルを貯めている人は、様々な支払いをJALカードやANAのカードで行っている。自分も携帯電話の料金から、電気代、ガス代などの公共料金まで、出来る限りの支払いをJALカードに寄せてマイレージを貯めている。電気代とかガス代をカード払いにするのはオンラインで出来るようになっているので、比較的簡単である。

下記はJALカードのページの図であるが、普段の生活の中の様々な支払いをJALカードで行うと、月々500マイル〜1,000マイルは貯まる。



これを1年間続ければ、生活で必要な支払いをカードで行うだけで、6,000マイル〜12,000マイル貯まるのである。一番交換するのが安い航空券、東京〜大阪・名古屋・秋田・山形・小松は12,000マイルなので、一人分の交通費は浮くことになる。ちなみに、東京〜沖縄、福岡、札幌は15,000マイルである。

更に、現金で支払っているものをカードでの支払いに変更するだけで、自分は月に2,0003,000マイルになっている。どんなに小額でもカードで支払うだけでマイルが貯まるのであるから、カードで支払った方が絶対にお得である。別に毎月20万円〜30万円をカードで使っているわけではない。提携しているホテル、レストラン、店でカードを使うと効率良くマイルが貯まるので、キャンペーンや提携先は確認している。

当然、会社での出張は新幹線ではなく、JALで行き、JALマイレージが貯まるホテルに泊まるという徹底ぶりで、家族分の飛行機代を1年間で捻出することが可能である。給与が上がらないし、生活費は掛かるはでなかなか貯金をして旅行に行くのが難しい場合は、この方法をお勧めする。年会費は掛かるが、私は通常よりマイルが貯まりやすいショッピングマイルプレミアムに入っている。そうすると通常200円で1マイルであるが、100円で1マイルになる。

交通費をマイレージで何とかすれば、ホテル代は格安料金を探せば良いと思っている。ホテルの格安料金は国内であれば、楽天トラベルやじゃらんが安いと思うが、最近では外資も早割りなどで、すごくお得な料金を出している場合がある。また、エクスペディアは最低価格保証をしているので、とりあえチェックした方が良い。

出張が多い場合は、航空券を必ずJALANAにして、ホテルの予約は楽天トラベルにすれば、楽天スーパーポイントが貯まり、宿泊代もポイントで泊まれるようになる。つまり、忙しく日本中や世界中を飛び回っているビジネスマン程、無料で家族旅行に行けるという何ともずるい状況になっている。自分はそこまで出張が頻繁に無いので、カードの利用を寄せる作戦で交通費を捻出することに専念している。

海外に行くことを目標にするのであれば、1年間ではなく2年〜3年計画でマイルを貯めるのが良いと思う。ホテルに関しては、結構安く収めようとすれば、グレードを下げれば良いので、どうにかなると思うが、航空券はなかなか高額なので、何とかマイルで対応するのが良い。夢があるとマイルを貯めやすくなるので、効果的である。

JALでもANAでも同じことは出来るが、自分はJALを応援しているので、JALにしているだけで、全日空の方が便数は多いと思う。

JAL日本航空 JMB入会


nanacoについて

PONTAについて

T-Pointについて


情報提供者

トレンド捜索人
info@trend-seeker.com