本文へスキップ

オンライン旅行・ホテル予約サイトを中心に、世の中にある様々な情報、サービス、ビジネス、ツールを独自に比較しています
TREND SEEKER

ホテル予約サイトの横断検索(料金比較)サイト@

ホテル予約サイトの横断検索(料金比較)サイトで最低価格を探す

ホテルの予約をするのに、国内外数多くのホテル予約サイトを全部チェックするのは非常に時間のかかることです。また余りにも数が多いので全部のサイトを確認するのは事実上無理だと思います。  

大多数の方は、好きなホテル予約サイトを数社決めて、その中で一番安いところで予約をされると思いますが、安い料金で泊まることだけを求めるのであれば、日本にもどんどん進出してきているホテル横断検索サイトを使うのが簡単で便利だと思います。  

口コミをメインにお客様を集めてホテルの予約まで出来る「トリップアドバイザー」が、日本に最初に進出してきた横断検索サイトだと私は思っています。日本国内では、それ以前からアップルワールドという会社が複数のホテル予約サイトから料金をもらい表示しています。しかし、アップルワールドのサイトでは、提供しているホテル予約サイト名はイニシャルになっていますし、決済もアップルワールドで行います。その意味では、今流行の横断検索サイトとは若干違います。  

海外の大手は、トリップアドバイザー、ホテルズコンバインド、カヤック、トリバゴが有名です。国内は、アップルワールド、トラベルコちゃん、Hotel.jpBestrate.jp等があります。  

ここから、海外から最近どんどん日本に入ってきているホテルの横断検索サイト・メタサーチサイトの中で自分が使っているものを順次紹介していきたいと思います。  


ホテルズコンバインド


まず、海外ホテルを予約する際にお勧めするのは、ホテルズコンバインドです。こちらはオーストラリア発の横断検索サイトで、現在では世界中の1,000以上のホテル予約サイトの料金比較を行えるようになっています。OTA以外にもホテルチェーンのセントラルリザベーションシステムと繋いでいたりするので、最安値が見つかる確率はかなり高いです。いろいろとサイトを見てきましたが、一番使い勝手は良いと思います。  

更に、日本国内のホテルでも、楽天トラベルやじゃらんより安い料金を見つけることが出来る可能性があります。ホテル予約サイトの中から最安値を探してみた−これが実情です!」のページで自分が行った調査結果を見て頂くと分かると思いますが、ホテルによっては海外の予約サイトの料金をきちんとコントロール出来ていない事があり、その結果海外サイトの方が安いということが起きるのです。  

ホテルズコンバインドはこちら ↓ ↓ ↓ ↓  

trivago(トリバゴ)


最近気になるのは、trivago(トリバゴ)です。料金比較対象に楽天トラベルが入っているのが特徴です。また、口コミは「TRUSTYOU」を使っている事も特徴として上げられます。日本ではあまり馴染が無いのですが、アメリカではかなり信頼されているメタ口コミです。
 

自分の好きな使い方としては、口コミの「評価が高い順」にして検索する事です。例えば、大阪の評価が高い順で検索すると下記のようになります。Trivago(トリバゴ)では、一覧でホテルを表示して、各ホテルの最安値を提示してくれます。


これから日本でも伸びていくような気がします。  

気になる方は、「●社のプランをまとめて比較」というボタンを押すと、こんな感じで楽天トラベルの料金も比較しています。


Trivago(トリバゴ)はこちら ↓ ↓ ↓ ↓

情報提供者

トレンド捜索人
info@trend-seeker.com