本文へスキップ

オンライン旅行・ホテル予約サイトを中心に、世の中にある様々な情報、サービス、ビジネス、ツールを独自に比較しています
TREND SEEKER

ホテルマーケティングの現状HOTEL MARKETING - 2

ホテルマーケティングの現状ーホテルの本部

本部があるようなホテルチェーンは、マーケティング活動を本部に集約していることが多い。本部で管理した方が、ブランド、コスト、効率等様々な面でメリットがある。大手のホテルチェーンであれば、商品やサービスの企画・開発・設計や商品名、ロゴ、キャラクター、グッズ等のブランディング(この言葉も難しい)、市場調査・分析、プライシング(価格設定)、レベニュー・マネージメント、宣伝・広告、PR、キャンペーン、プロモーション、流通チャネル、マーチャンダイジング、店舗や施設の設計・設置、営業、集客、CRM等の機能を本社で持っている場合がある。

ここでも、現場同様にオンラインマーケティングのウェイトが大きい。自社ウエブサイトの管理、SEMSEO、アクセス解析、アフィリエイト、オンラインアド、予約エンジン、セントラルリザベーションシステム(以下CRS)等自社サイトでも様々な業務が存在する。


SEM・SEO・PPCについては別ページでまとめたいと思う。こちらへ。


情報提供者

トレンド捜索人
info@trend-seeker.com