本文へスキップ

オンライン旅行・ホテル予約サイトを中心に、世の中にある様々な情報、サービス、ビジネス、ツールを独自に比較しています
TREND SEEKER

アベレージレートインデックスという指標
の現状
HOTEL MARKETING - 1

アベレージレートインデックス = Average Rate Indexについて

アベレージレートインデックス(ARI)は、自施設のADR(平均客室単価)が競合施設に対してどの程度なのかを把握するための指標である。計算方法としては、自施設の ADRを競合設定しているホテルの平均ADRで割った数字である。

例えば、自施設のADRが10,000円で競合施設の平均ADRが15,000円と低い場合、

10,000 ÷ 12,500 = 0.8 (80%)

逆に自施設のADRが10,000円で、競合施設の平均ADRが8,000円と高い場合、

10,000 ÷ 8,000 = 1.25 (125%)

ARI = 1 競合施設の平均ADRと同等である。

ARI < 1 競合施設の平均ADRより低い

ARI > 1 競合施設の平均ADRより高い

ではここからどのような判断をするかであるが、アベレージレートインデックス(ARI)だけを見て対応策を判断するのは得策では無い。ARIが高いけれど、稼働が低く、売上が伸びていないのであれば、ADRは下げることを検討する必要があるし、ARIが低く、稼働率が高く、更にレベニュージェネレーションインデックス(RGI)も高い場合、値段を上げることを検討した方が良い。


最終的に重要なのは売上を最大化することであり、売上=ADR x 稼働率なので、改善箇所を特定するためのARIを見るようにして欲しい。




Date:2019年現在
Update:2020年5月

情報提供者

トレンド捜索人